国際税務のことなら大阪東成区のコンサルティングハウス

国際税務とは?

海外への事業展開にとって欠かせない知識…国際業務とは?

例えば、自国から外国に事業展開した場合、自国と外国の税法が異なるために、二重に税金を課せられるなど、国際間の税務的な問題が生じることがあります。
このように2国間以上の税務問題を扱う分野を一般的に「国際税務」と言い、対応するためには、それぞれの国の税に関する様々な専門的な知識が必要になります。

しかし、多くの中小企業の場合、専門家を自社で雇用することが困難なだけでなく、高い費用のかかる専門家を、効果的に活用する術を持っていないのが実情です。企業の海外進出で問題になるのは国際税務だけではありません。経営に関する様々な問題が発生します。

私たちは、「国際税務」の専門家として、税務問題はもちろん、企業の海外進出に伴い発生する様々な経営課題に対応し、ご支援をさせて頂いています。

〒537-0013   大阪府大阪市東成区大今里南5-20-5-102
メールでのお問合せはこちら
国際支援・国際税務に関するコンサルティングなら、
大阪府大阪市東成区の株式会社コンサルティングハウスにお気軽にご相談ください。